医療法人 社団 翠会 行橋記念病院

精神科・神経内科・心療内科
電話:0930-25-2000
外来のご案内

もの忘れが気になる方へ

「早期診断」、「早期治療」の大切さ

同じことを何度も繰り返し聞いたり、約束の日時をしばしば間違えるようになったり、
ご本人に「もの忘れ」「探し物がめだつ」「慣れた道で迷う」「些細なことで怒る」などの症状がみられる場合、早めの受診をおすすめいたします。

  • 認知症の診断がついた場合でも、その進行を遅らせる薬の処方をすることができることがあります。
  • 上記のような症状があっても、治療が可能な病気(正常圧水頭症など)の可能性があります。
  • 上記のような症状があっても、老年期のうつ病などの場合があります。その場合、専門の治療が必要となります。
  • 軽度認知機能障害(MCI)の可能性がある場合、脳のリハビリテーションなどを行うことで脳の活性化をはかり、認知症へ進行させないための対応をすることが可能です。

専門医による診断

CT画像や心理検査などの所見、またご本人やご家族からの病歴や日常生活に関する情報に基づき、精神科、神経内科の専門医が総合的な診断を行います。診断の結果、他科への受診が必要な場合は、ご紹介をいたします。

診察について

初診時は「予約制」となっています。
当院を初めて受診される方はお電話にてご予約のうえ、お越しください。

  • 医師の診察の前に、精神保健福祉士が問題や症状、経過などをうかがいます。
  • 他の病院に通院中、あるいは受診したことがある方は、紹介状や薬の内容が分かるものを持参してください。
  • 受診時には健康保険証をご持参ください。

※おうかがいした内容はプライバシーに十分配慮し、厳重な取り扱いをいたします。

電話受付時間
月曜日~金曜日 8:45~17:00
土曜日 8:45~12:00

※日曜、祝日、お盆、年末年始を除きます。

[もの忘れ・認知症チェック]

チェックが入ったら、ご相談ください

もの忘れがひどい
  • 同じことを何度も言う・問う・する
  • いつも探し物をしている
  • 財布、通帳、衣類などを盗まれたと言う
人柄が変わる
  • 些細なことで怒りっぽくなった
  • 周りへの気遣いがなくなり頑固になった
  • 自分の失敗を人のせいにする
  • 「この頃様子がおかしい」と言われる
時間や場所がわからない
  • 約束の時間や場所を間違えるようになった
  • 慣れた道でも迷うことがある
その他のサイン
  • 新しいことが覚えられない
  • 話のつじつまが合わない
  • 料理、運転、片付けなどのミスが増えた
  • 一人になるのを怖がったり不安がったりする
  • 身だしなみを構わなくなった
  • 趣味や好きなテレビ番組などに興味を示さない